はなまつり

投稿者: | 2019年4月8日

 4月8日はお釈迦様のお誕生日です。生まれてすぐに七歩歩いて天地を指差し、
「天上天下唯我独尊」とおっしゃったと伝えられます。インド人は何とも大げさに物事を表現しますね。
 七歩歩いたのは六道(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天)という迷いの境涯を超え出て、 悟りを開いたという象徴的な表現です。
 そして「天上天下唯我独尊」というのは、「天にも地にも自分という存在はオンリーワン。それは尊いことだ」という読み方をしたいですね。「ナンバーワン」ではなくて。
 ところで、物が壊れたり使い物にならなくなることを「オシャカになる」と言います。友人が教えてくれたところによると、陶工が窯出しをするとき、不作のものを捨てながら「火が強かった」とつぶやくのを、「四月八日(しがつようか)」に掛けたのだと言うことです。
http://gogen-allguide.com/o/osyaka.html
 以前法話でこの話をしたら、全然ウケませんでした。こんな時には、「わからなかったら、今晩布団に入ってよく考えて下さい」と言うことにしています(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です