お寺のしくみ

By   2014年3月12日

ほぼすべてのお寺は「宗教法人法」に基づく宗教法人です。
お寺の重要案件は、選出された役員による「役員会」で決議され、門徒の中から選ばれた「総代会」の同意をもって了承されます。
当法人の正式名称は「宗教法人真念寺」。役員3名のうち「代表役員」が住職。あと2名の「責任役員」のうち1名が坊守です。もう1名の責任役員と、3名の「総代」がご門徒から選出されています。

住職の意向で何もかも決められていると思われるかもしれませんが、ぜんぜーーん違いますよ。何事もこの役員会・総代会の議決なしには通らないのです。
ちなみに当法人は「宗教法人真宗大谷派」の被包括法人。当法人が勝手に境内を売り飛ばそうとしても絶対に無理なのです(もちろんそんなつもりはありませんが)。

皆さんの目には自営業のように映るかもしれませんが、会社組織と同様なんですよ。住職と坊守は、お寺から源泉済みの給料をもらって、厚生年金・健康保険に加入しているのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*