迷惑セールス

By   2014年4月24日

住職一家は宗教法人の事務所の電話を使わせてもらっています。
それ相応の負担はちゃんとお寺に払ってますからご心配なく。
つまりうちは個人と法人の2つの用件の電話がかかってきます。

そんなこんなで、必然というか何というか、
一日に何本も訳のわからんセールス電話がかかってきます。

「投資の…」「資金運用は…」とか、
「珍しい品が…」「焼酎を作ってます…」「家庭教師は…」とか、
何度断ってもしつこくて嫌になります。

書面なら読むかどうかの自由があるけど、
電話は取らないわけにはいかない。
大事な仕事の手を休めて受話器を取ってみると、
「素敵なマンションができてます」とか…。
素敵かどうかはあなたの決めることじゃないでしょ!

そんな迷惑電話のうちの一つが、
電話機や回線のセールス。
NTT代理店を名乗るけど、口ぶりは怪しい怪しい。
ほとんどは優良な企業だろうけど、
一部の不届き者が小さな事業所を狙って、
高額な商品を売りつけようとするんでしょうね。

個人ならクーリングオフが効くけれど、
お寺は法人なのでこれは適用されません。
http://www.chusho.meti.go.jp/faq/jirei/jirei001.html
高齢の住職さんなんかが狙われているんだと思います。

気をつけましょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*